フォード

シボレー

クライスラー

アメ車

エンブレム

由来

意味

エンブレム 由来 アメ車

由来島.jp  TOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



 
国別表示:
   日本     アメリカ     ドイツ     フランス     イタリア     イギリス     スウェーデン     チェコ

   ロシア     スペイン     インド     マレーシア     オーストラリア     韓国
 

                           


アメリカ




キャデラック

CADILLAC

https://torupa22.gozaru.jp/cadillac_emblem.jpg

アメリカの開拓時代、デトロイトの町を開いたフランスの探検家「アントワーヌ・ド・ラ・モス・キャデラック」。デトロイトの父として親しまれている彼に敬意を表し、 高級乗用車に彼の名前が付けられたのがネームの由来。エンブレムは、伯爵家であるキャデラックの家の紋章を基に、ヨーロッパのアーティスト、ピートモンドリアンによってアレンジされたもの。

クライスラー

CHRYSLER

https://torupa22.gozaru.jp/chrysler_emblem.jpg
https://torupa22.gozaru.jp/chrysler_emblem2.jpg
https://torupa22.gozaru.jp/chrysler_emblem3.jpg

このウイングバッチは1924年にウォルター・P・クライスラーが世に送り出したクライスラーブランド初の自動車に使用された「ゴールドシール」のエンブレムと、 翼(ウイング)の印のある当時のラジエターキャップを組み合わせたもので、パワーと飛翔のイメージのシンボルである。クライスラーの五角形のロゴは「五芒星(ごぼうせい)=ペンタスター」を表したもの。

サターン

SATURN

https://torupa22.gozaru.jp/saturn_emblem.jpg

サターンのネームの由来は宇宙飛行士を運んで月に上陸した「アポロ計画」のサターン・ロケットにちなんで名付けられた。サターンの独特なロゴマークは、土星をイメージにデザインされたもの。

シボレー

CHEVROLET

https://torupa22.gozaru.jp/chevrolet_emblem.jpg

シボレーの名は創設者ルイス・シボレーにちなんだもの。レーシングドライバーとして、またレーシングチームのマネージメントにも優れた才能を発揮していた彼は、 小型車設計の依頼を受け、完成したクルマにシボレーと命名したのが始まり。1908年、デュラント社長は旅行先のフランスでホテルの壁紙を見て、これは使える!と思い、それをシボレーのエンブレムにしたのが由来。 その形が蝶ネクタイに似てることから、ボウタイと呼ばれるようになったとのこと。ちなみにボウタイとは英語で「蝶ネクタイ」のこと。

ジープ

Jeep

https://torupa22.gozaru.jp/jeep_emblem.jpg

ジープの歴史は第二次世界大戦中の1941年にウイリス・オーバーランド社が開発し、華々しくデビューした4WD車まで遡る。 名前の由来については、議論が絶えない。有力なのは、アメリカ軍の偵察車「ジェネラル・パーパス」の頭文字「GP」を早口で発音したという説。 しかし、名前の起源がどうであろうと、第二次世界大戦で大活躍したジープは、本格的4WDマシンの代名詞になっている。

テスラ

TESLA

https://torupa22.gozaru.jp/tesla_emblem.jpg

テスラのブランドエンブレムはチーフデザイナーの Franz von Holzahausen により考案、刷新された。2012投入予定の4ドアセダン、 モデル S をデザインする際、Franz はボンネットのエンブレム用に、元のロゴから「テスラ T」のデザインを創り出した。 テスラ T はテスラブランドを象徴するシンボル。赤の背景にテスラ T とテスラの文字を白く刳り抜くことで、デザインを強調し、インパクトを出している。

ダッジ

DODGE

https://torupa22.gozaru.jp/dodge_emblem.jpg

1930年代初め、後にダッジの象徴となる「ラム」のフードマスコットの使用が開始された。 そして1950年代には、広告にて「優れた信頼性」をアピールするため、逞しい雄羊(ラム)のイラストが多用されていた。 最近では、ダッジブランドのラムという名前のピックアップやバンはタフなイメージで根強い人気を保っており、現在のロゴが使用され始めたのは1990年代後半から。

ハマー

HUMMER

https://torupa22.gozaru.jp/hummer_emblem.jpg

1983年、アメリカで採用された高機動多目的車両HMMWV(High-Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle)、愛称HUMVEE(ハンビー)。 その民間用として1993年、HUMMER(H1)を派生。2002年にH1の走破性を持ちながらも、洗練された快適性を併せ持つHUMMER H2が誕生、2005年にそのDNAを引き継ぎ、 より取り回しが優れたHUMMER H3が登場。比類なきプレミアムSUVブランド。

フォード

Ford

https://torupa22.gozaru.jp/ford_emblem.jpg

フォードのロゴは同社初のチーフエンジニア兼デザイナーのチャイルド・ハロウド・ウィルスが考案したものが原型といわれている。 フォード・オーバルは、1912年頃からディーラー識別標として使われており、現在のフォード・オーバルは1928年に初めてラジエーター・エンブレムとして使用されて以来、 そのデザインはほとんど変わっておらず、現在に受け継がれている。

マーキュリー

MERCURY

https://torupa22.gozaru.jp/mercury_emblem.jpg

マーキュリーはそれまでフォードとリンカーンの2つのブランドしか持たなかったフォード社が、その間を埋めるために1938年に立ち上げたブランド。 以降、アメリカを代表するラグジュアリーカーとして、確固たる地位を築き、現在に至っている。その名前は、ローマ神話に登場する商業の神である「メリクリウス」の英語名に由来する。

リンカーン

LINCOLN

https://torupa22.gozaru.jp/lincoln_emblem.jpg

エンブレムデザインはダイヤモンドの光芒を象っている。自動車産業において、もっとも歴史の古いモデルの一つであるリンカーン。 そのリンカーンモーター社が誕生したのは1917年。創始者ヘンリー・リーランドが尊敬していたエイブラハム・リンカーンから名付けた。 歴代の大統領はもとより、アメリカを代表する多くの人々からその成功の証として厚いまなざしを注がれている。


                           

このエントリーをはてなブックマークに追加



 
国別表示:
   日本     アメリカ     ドイツ     フランス     イタリア     イギリス     スウェーデン     チェコ

   ロシア     スペイン     インド     マレーシア     オーストラリア     韓国
 

由来島.jp  TOPページに戻る

Copyright © 2011 YURAIJIMA.jp All Rights Reserved.