プロトン

チェコ車

エンブレム

由来

意味

エンブレム 由来 チェコ車

由来島.jp  TOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



 
国別表示:
   日本     アメリカ     ドイツ     フランス     イタリア     イギリス     スウェーデン     チェコ

   ロシア     スペイン     インド     マレーシア     オーストラリア     韓国
 

                           


チェコ




シュコダ

ŠKODA

https://torupa22.gozaru.jp/skoda_emblem.JPG

「ウイングド・アロー(羽の生えた矢)」は1925年から使用されているモチーフである。 現在では外円が「製品の普遍性」「製品の完全性」「地球」「世界」、羽が「技術の進歩」、矢が「進歩的な製品メソッド」、 その中の小さな丸(目)が「製品の正確さ」「視野の広さ」、黒は「100年を超える歴史」、緑は「環境への配慮」などを意味する。


                           

このエントリーをはてなブックマークに追加



 
国別表示:
   日本     アメリカ     ドイツ     フランス     イタリア     イギリス     スウェーデン     チェコ

   ロシア     スペイン     インド     マレーシア     オーストラリア     韓国
 

由来島.jp  TOPページに戻る

Copyright © 2011 YURAIJIMA.jp All Rights Reserved.