プジョー

シトロエン

ルノー

フランス車

エンブレム

由来

意味

エンブレム 由来 フランス車

由来島.jp  TOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



 
国別表示:
   日本     アメリカ     ドイツ     フランス     イタリア     イギリス     スウェーデン     チェコ

   ロシア     スペイン     インド     マレーシア     オーストラリア     韓国
 

                           


フランス




ヴェンチェリー

VENTURI

https://torupa22.gozaru.jp/venturi_emblem.jpg

紋章中央にはフランス・ノルマンディー地方の王族が狩猟に使っていた白隼がグローブに乗っている様子が象徴的に描かれている。 隼はパワー、スピードの象徴であり、グローブはそれを人間がコントロールできるということを表している。 色にはフランスのナショナルカラーである赤、白、青が使われている。

シトロエン

CITROEN

https://torupa22.gozaru.jp/citroen_emblem.jpg

創始者アンドレ・シトロエン。彼がまず手がけたのは自動車ではなく、V字型のミゾを持つ歯車(ヘリカルギヤ)の生産だった。 この事業で基礎を築き、1919年、最初のシトロエンの名を冠した自動車が誕生。シトロエンのシンボル「ダブル・シェブロン」は、この独特の形をしたギヤから生まれた。

ディーエス オートモビルズ

DS Automobiles

https://torupa22.gozaru.jp/ds_emblem.jpg

DS AutomobilesはPSA(Peugeot Societe Anonyme)グループの高級車ブランドである。2009年初にシトロエンの高級サブブランドとして発足し、2015年にシトロエンから独立して単独のブランドとなった。DSは、Different Spiritの略、Distinctive Seriesの略、Desiree Specialeの略、シトロエンが1955年に発表した車両であるシトロエンDSの開発コードの略、または同じ発音の「女神」という意味のフランス語「deesse(デエス)」を意味しているという説もあるが詳細は不明である。

ブガッティ

BUGATTI

https://torupa22.gozaru.jp/bugatti_emblem.jpg

赤いオーバルの中にブランド名称となっているファミリー名:BUGATTI(ブガッティ)、 その中央上部に創業者名ETTORE BUGATTI(エットーレ・ブガッティ)のイニシャル:EB、BUGATTIの車は常に贅沢で、ラグジュアリーな車を代表するものとなっており、 それらの逸話によりBUGATTI神話と呼ばれている。1909年エットーレ・ブガッティは自分自身で自動車を設計、軽量化し、時速80km/hのスピードが出る車を製作した。 ブガッティ10型は、赤いオーバルのブガッティプレートをつけた最初の自動車である。

プジョー

PEUGEOT

https://torupa22.gozaru.jp/peugeot_emblem.jpg

プジョーは1810年頃鋼材工場として誕生したのが始まりで、プジョー製のノコギリ等には、 品質の証として「ライオンの歯のような(刃の強さ)」 「ライオンの体躯のような(刃のしなやかさ)」 「ライオンの走りのような(速い切断速度)」の3つを意味するライオンマークが付けられていた。 最初の「ライオン」が彫刻師Justin Blazerの手によってできたのは1847年。 それをリファインして1850年から様々な製品のトレードマークとして使われるようになった。 プジョーのライオンはその後、右向きになったり、頭だけになったりと何度か形を変える。 現在のライオンは「ブルーライオン」と呼ばれ、プジョーファンに親しまれるとともに2006年8月までは日本のディーラー名としても使われていた。

ルノー

RENAULT

https://torupa22.gozaru.jp/renault_emblem.jpg

エ ンブレムの菱形はダイアモンドを意味したもので「ルノーダイヤモンド」と呼ばれている。1898年から現在まで8回形が変わっており、現在のエンブレムの原型は1925年に以前の円いエスカッシャン(盾形紋)のエンブレムを豪華さと技術、上品さと合理性が結びついたロザンジュ(菱形)に変形させて誕生した。このエンブレムは1925年に誕生した「アリゲータ」で初めて採用され以来、このエンブレムはルノーの全車種に装飾されており、ルノー車の品質の高さやダイナミズムを表している。現在のエンブレムは2004年より使用されている。


                           

このエントリーをはてなブックマークに追加



 
国別表示:
   日本     アメリカ     ドイツ     フランス     イタリア     イギリス     スウェーデン     チェコ

   ロシア     スペイン     インド     マレーシア     オーストラリア     韓国
 

由来島.jp  TOPページに戻る

Copyright © 2011 YURAIJIMA.jp All Rights Reserved.