BMW

ベンツ

アウディ

ドイツ車

エンブレム

由来

意味

エンブレム 由来 ドイツ車
        
 
由来島.jp  TOPページに戻る


このエントリーをはてなブックマークに追加



 
国別表示:
   日本     アメリカ     ドイツ     フランス     イタリア     イギリス     スウェーデン     チェコ

   スペイン     インド     マレーシア     オーストラリア     韓国
 



ドイツ




アウディ

Audi

http://torupa22.gozaru.jp/audi_emblem.jpg

アウディのシンボルマーク「フォー・シルバー・リングス」は、4社の独立したメーカーが大同団結した歴史を表している。 19世紀後半から20世紀はじめに創立された4つのメーカー、ホルヒ、ヴァンダラー、DKW、アウディが、それぞれの得意分野と専門技術で手を結んだ共同体(アウトユニオン)が現在のアウディの前身。

アルテガ

Artega

http://torupa22.gozaru.jp/artega_emblem.jpg

エンブレムはアルテガ社の工場及びオフィスがあるデルブリュックの町の紋章に由来する。ブラックドックは守り神を意味し、木はデルブリュックに多いいローズヒップを表している。 ローズヒップの赤い実が10個なのはデルブリュックが10地区に分かれていることを意味する。 Artegaの名前は造語であり、ギリシャ語に多く見られる。しかし、その呼び方はあまり関係なくARTEGAの中に「ART」が含まれていて 芸術・インスピレーション・情熱を意味し会社の姿勢を表している。

ヴィーズマン

WIESMANN

http://torupa22.gozaru.jp/wiesmann_emblem.jpg

ヴィーズマンを象徴するゲコー(やもり)のエンブレムは、壁にはりついてよじ登る守り神の様を、ヴィースマン車が路面にはりついて走るイメージに重ねている。

オペル

OPEL

http://torupa22.gozaru.jp/opel_emblem.jpg

現在のオペルのエンブレムは1963年から登場したもので、ブリッツ「稲妻」をあしらったもの。力強いブリッツ「稲妻」のイメージをデザインし、チームワークと結束を示し、同時に強さ/近代化/テクノロジー/エレガンス/ダイナミックのコンセプトを象徴している。

スマート

Smart

http://torupa22.gozaru.jp/smart_emblem.jpg

スマート車のタイヤとステアリングホイールを表したサークルと、スマートのこれからの方向を指し示す矢印を組み合わせ、スマート車の先進性を表現している。

フォルクスワーゲン

VOLKSWAGEN

http://torupa22.gozaru.jp/volkswagen_emblem.jpg

ワーゲンのロゴは、VとWを上下に並べてデザイン化したものがエンブレムとなっている。 1934年、フェルナンド・ポルシェ博士の夢描いた「大衆のための車」とナチスドイツのヒトラーによる「国民車構想」が合致し、研究開発が行われた。 大戦後、Kdfはフォルクスワーゲンと名前を変えて生まれ変わり、ドイツはもちろんのこと、世界中の大衆車にまでに成長した。 フォルクスワーゲンとは「国民の車」の意味。Volkswagenの発音はドイツ語では「フォルクスヴァーゲン」で、英語では「ヴォルクスワーゲン」。

ポルシェ

PORSCHE

http://torupa22.gozaru.jp/porsche_emblem.jpg

ポルシェのエンブレムは2つのクレスト(紋章)の組み合わせている。 外側はバイエルンの隣、バーデンベルテンベルグ州の紋章をアレンジしたもの。 中央にある「跳ね馬」のエンブレムは会社のあるドイツ・シュトュットガルト市の紋章に由来する。 なお、シュトュットガルト(Stuttgart)は、「STUTT」はドイツ語で牝馬を、「GART」は英語のGARDENにあたる。 シュトゥットガルトは日本語にすると「馬の園」という意味になる。

マイバッハ

MAYBACH

http://torupa22.gozaru.jp/maybach_emblem.jpg

マイバッハ創業者のウィルヘルム・マイバッハとその息子の会社名「マイバッハ・モトーレンバウ社」の頭文字をとったもの、現在は、「マイバッハ・マニュファクチャラー」の頭文字をとったもの。

マクラーレン

Maclaren

http://torupa22.gozaru.jp/maclaren_emblem.jpg

Loewy氏がデザインをしたロゴをPhillip Morris社よりプレゼントされ、1997年マクラーレンマーケティングのインハウス・デザインチームにより現在のスピード・ブランドが手がけられた。 ジオメトリックな形をしたスピード・ブランドはグランプリ・レーシングカーの速さ、流れるような動きを反映している。また、スピード・ブランドは全てのマクラーレン・レーシングカーのサイドポッド上に採用され、 野生動物や昆虫の躍動的な動きを連想させている。2002年マクラーレン・テクノロジーセンターへの移動に合わせロゴのタイプ文字がパートナー達によりアレンジされ今に至る。

メルセデスベンツ

Mercedes Benz

http://torupa22.gozaru.jp/mercedes-benz_emblem.jpg

「スリー・ポインテッド・スター」のエンブレムは、カール・ベンツと並んで世界で最初に自動車を発明したゴッドリープ・ダイムラーが、自動車のみならず、 あらゆる交通機関に自社製作のエンジンが搭載されることを夢見て、その活躍の舞台「陸・海・空」を表現したもの。

AMG

AMG

http://torupa22.gozaru.jp/amg_emblem1.jpg
http://torupa22.gozaru.jp/amg_emblem2.jpg

AMG の社名はその創始者であるハンス・ウェルナー・アウフレヒトの「A」、そのパートナーであるエルハルト・メルヒャーの「M」、そしてアウフレヒトの故郷であるグローザスバッハの「G」に由来する。エンブレムは、「現在の本社と開発拠点があるアファルターバッハの街の紋章である、清い水とリンゴの木が、そして、カムシャフトとバルブは卓越したエンジンの開発技術を象徴している。日本ではしばしば「アーマーゲー」と誤読されるが、メーカーでは英語読みを指定しており、もしドイツ語読みするとしても「アーエムゲー」である。日本で誤読されるようになった諸説のひとつが、漫画の「シャコタン☆ブギ」の中で、ブリスターワイドボディを装備したAMG560SEC6.0-4Vが登場し、この漫画の登場人物が「AMG(アーマーゲー)」のセリフを語ったものが広まったと考えられる。

BMW

BMW

http://torupa22.gozaru.jp/bmw_emblem.jpg

BMWは「Bayerische Motoren Werke」の頭文字で、「バイエルン地方のエンジン工場」と言う意味。 BMWの前身は航空機エンジンメーカーで、BMWのエンジンを搭載したFW190は第二次世界大戦の名戦闘機として連合軍に恐れられた。 エンブレムのデザインは回転する飛行機のプロペラに由来する。 また、BMWの生誕の地であるミュンヘンの位置するドイツ・バイエルン州の州旗が青い空と白い雲を意味する色で表されているところから、 エンブレムの色は青と白で構成されている。

BMW アルピナ

BMW ALPINA

http://torupa22.gozaru.jp/bmw-alpina_emblem.jpg

1965年、当時のチューニングの象徴としてアルピナ社の基礎を築いたダブル・チョーク・ウェーバーのエアファンネルそしてクランクシャフトを加え赤と青を配色したエンブレムで、 赤は限りない情熱、青は知性、高い志を意味している。今日では比類ない独自の個性を誇るドイツで最も小さい高級高性能自動車メーカー、アルピナの証。



このエントリーをはてなブックマークに追加



 
国別表示:
   日本     アメリカ     ドイツ     フランス     イタリア     イギリス     スウェーデン     チェコ

   スペイン     インド     マレーシア     オーストラリア     韓国
 

由来島.jp  TOPページに戻る

Copyright © 2011 YURAIJIMA.jp All Rights Reserved.