韓国車

ヒュンダイ

hyundai

エンブレム

由来

意味

エンブレム 由来 韓国車

由来島.jp  TOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



 
国別表示:
   日本     アメリカ     ドイツ     フランス     イタリア     イギリス     スウェーデン     チェコ

   ロシア     スペイン     インド    マレーシア     オーストラリア     韓国
 

                           


韓国




キア(起亜)

KIA

https://torupa22.gozaru.jp/kia_emblem.jpg

世界へ向けて躍進する起亜の意思を表現し地球をイメージした外部の楕円は会社・顧客・従業員を象徴する3つの輪で構成され、 三者が一体となって親密で円滑なコミュニケーションを図ることを表わしている。 またKIAの文字は「世界中の道を走る」起亜をイメージしたもので、 世界中どこでも認知されることを願ってデザインされている。

サンヨン(雙龍)

SSANG YONG

https://torupa22.gozaru.jp/ssangyong_emblem1.jpghttps://torupa22.gozaru.jp/ssangyong_emblem2.jpg

国内向けも輸出向けも「雙龍」ブランドを名乗るが、 韓国国内では「S」をモチーフにしたエンブレムを採用するのに対し、 輸出向けは鹿の角を連想させるエンブレムを採用する。

ヒュンダイ(現代)

HYUNDAI

https://torupa22.gozaru.jp/hyundai_emblem.jpg

HYUNDAIの頭文字である「H」と「地球」をイメージした楕円をデザインしたもの。 また、流れるような「H」の文字はスピード感を表現するとともに、人が握手をしている姿をシンボライズしており、 お客様と企業が信頼により強く結ばれることによって、世界を舞台に大きく飛躍するヒュンダイモーターのイメージを表現している。

ルノーサムスン


(ルノー三星)

RENAULT SAMSUNG

https://torupa22.gozaru.jp/renault_samsung_emblem.jpg

通称ダイナモエンブレムは台風の目を形象化したものであり、「顧客中心の経営方針を確固たるものにする」 「先んじた考えの下でのクルマ造り」という原動力を表現したものである。また、上下左右対称のデザインは「信頼性の追求」を示し、 カラーは「プレミアムイメージの主張」である。サムスン自動車設立当初より採用されていたが(その当時のカラーは青も使用されていた)、 社名変更後も踏襲されている。


                           

このエントリーをはてなブックマークに追加



 
国別表示:
   日本     アメリカ     ドイツ     フランス     イタリア     イギリス     スウェーデン     チェコ

   ロシア     スペイン     インド    マレーシア     オーストラリア     韓国
 

由来島.jp  TOPページに戻る

Copyright © 2011 YURAIJIMA.jp All Rights Reserved.